News お知らせ一覧

外国人が介護事業で働く方法

外国人が日本の介護事業所で働くための在留資格は1、EPA(経済連携協定)日本とインドネシア・フィリピン・ベトナムとの経済連携強化により介護福祉士候補者として入国  家族(配偶者・子)の帯同が可能、事実上・・・
続きを読む

いち早く外国人を雇う理由

外国人ならすぐきて働いてくれるだろう!日本人より安く雇えるだろう!と考えている事業者様は多いと思いますが。実情は少し違います。そして年々その違いは大きくなってきています。・・・
続きを読む

制度の基本!特定技能は1号から

特定技能には1号、2号がありますが、特定技能の在留資格で入国する外国人は特定技能1号として入国できます。在留期間は1年、6か月又は4か月ごとの更新、通算で上限5年までです。5年後は原則、帰国とな・・・
続きを読む
logo-icon-linelogo-icon